40代って、家事や育児仕事にと忙しく、自分のことは後回しになってしまう年代です。

そして、気が付けばシミやたるみが年々増えてきている・・・。

歳だからとあきらめる前に、忙しい女性でも簡単にできるスキンケア方法をお伝えします。

とてもシンプルな方法なので、隙間時間でも実践できると思いますのでぜひ、取入れてみてくださいね♪

肌をきれいにする前にまずはセルフチェックをしましょう

まずはじめることは「自分の肌の状態を確認する」ことです。

鏡の前で自分の顔をじっくりと眺めてみて下さい。

いつもは背けていた自分のシミやシワ、肌トラブルが映っていませんか?

40代以降の多くの女性が以下のトラブルに当てはまるのではないでしょうか?

・シミ

・毛穴の黒ずみ

・毛穴の開き

・シワ

・たるみ

・くすみ

いくつ当てはまるものがありましたか?

もしかしたら「全部!」なんて声も聞こえてきそうですが、全部でも安心してください。

対処法をこれからお伝えします。

肌をきれいにする3つの方法

40代からの肌トラブル改善には

①正しい洗顔

②自分に合った基礎化粧品を使う

③しっかり保湿をする

この3つがあります。

実はこの3つはスキンケアにおいては基本的なことなのですが、実際にはきちんとできていない方が多いんです。

1からスキンケアを見直すことで、まだまだお肌は若返りますよ。

正しい洗顔

キレイな肌を保つためには、洗顔が大事です。

きちんと洗顔をすることでうるおいが保たれるのですが、洗顔方法が間違っているとうるおいが逃げてしまうんです

そうすると肌から水分がどんどん蒸発していき、やがて肌が乾燥し肌トラブルを招いてしまいます。

40代にとっては肌の乾燥は大敵いがいありません。

正しい洗顔をおこない汚れや余計な皮脂を落しながらも、水分を肌に浸透しやすくするのが、正しい洗顔方法なのです。

自分に合った基礎化粧品を選ぶ

正しい洗顔ができたら、次はあなたにあった基礎化粧品を選ぶ事です。

実は40代からのエイジングケアがその後のあなたの容姿を決めると言っても過言ではありません。

「そんなの知ってるよ!」って、声が聞こえて来そうですが自分の肌に合った基礎化粧品を使わない限り、いくら高価な商品を使っても意味がありません

では、どのような基礎化粧品を選べば良いのでしょうか?

具体的には以下のお取りです。

①天然・自然由来の成分が多いものを選ぶ

②金額的な負担が少ないものを選ぶ

③パッチテストを行う

④心地よいテクスチャーと香りのものを選ぶ

⑤パッケージや広告に惑わされない

では、ひとつずつ見ていきましょう!

①天然・自然由来の成分が多いものを選ぶ

基礎化粧品を選ぶポイントの1つ目は、お肌の為に安心・安全な天然由来成分が入った商品を選びましょう。

40代のお肌をキレイにするには、何よりも配合されている成分にこだわること。

テレビや雑誌などで新発見された成分をみると、ついつい興味を持ちたくなりますが大事なのは、あなたの肌にとって合うかどうか?です。

そのためには、天然由来で構成された安全性の高い基礎化粧品を選ぶ事が先決になります。」

②金額的な負担が少ないものを選ぶ

ポイント2としては、高価な商品ではなく金額が手ごろな商品を選びましょう。

基礎化粧品は使ってすぐに効果が現れるものではありません。

少なくとも3ヵ月以上は使い続けることで、ジワジワと効果を実感することができるアイテムです。

気合を入れて高価な基礎化粧品を選ぶと、お財布に優しくなく本来の使用量を使わなかったりと、お肌にもお財布にも良いことはありません

また、高価だからって良いと言うものでもありません。ただ、あまりにも安い商品はそれなりの成分しか入っていないので避けましょう。 

ですので、基礎化粧品を選ぶ際は成分をチェックして、天然由来かどうか?続けられる価格かどうか?をお財布と確認しながら選ぶようにします。

③パッチテストを行う

上記でもお伝えしましたが、成分は天然由来で構成されたものを選ぶようにします。

そうすることで肌にやさしく、肌トラブルを最小限にする事が可能ですが使用する時はいきなり使わずにパッチテストを実施しましょう。

パッチテストとは、あなたの肌に合うかどうかを試してみることです。

基礎化粧品の中には、お試し商品もあるのでそれらを使って自分の肌に合うか確認してから本商品を買うようにします。

④心地よいテクスチャーと香りのものを選ぶ

毎日使う基礎化粧品ですから、テクスチャーや香りは重要です。

天然由来成分で構成されても、パッチテストを実施して問題なくても、金銭的にも大丈夫でも、使用感が悪かったり香りが気に入らなかったりでは続けることが困難です。

⑤パッケージや広告に惑わされない

最後に大事な事は、パッケージや広告に惑わされないことです。

パッケージが良かったりCMや雑誌で紹介されていると、効果がありそうな気がしてきますが、それはイコールではありません。

あくまでも自分に合ったものを選ぶことが大切です。

十分な保湿をする

肌をキレイにする3つ目の方法は「十分な保湿」をする事です。

40代になると肌の水分量や油分が少なくなって行くので、どうしても肌が乾燥しうるおいが失われハリがなくなっていきます。

さらに40代になると更年期に入るので、女性ホルモンの分泌が低下しそれに伴い肌の質も変化していきます。

そこで大事なのが、肌を乾燥させないことです。

肌が乾燥すると色々な肌トラブルを引き起こします。

そんな乾燥による肌トラブルから守るためには「保湿」に力を入れることが40代にとっては大切なのです。