シミやそばかすができてしまうと、気分が滅入ってしまうと思います。

歳だから仕方ないと半ば諦めていても、同世代の女性と比べてしまうと老けた感じで何とかしたいと言う思いもあるのではないでしょうか?

その一方で、シミやそばかすができてしまうと治らないと思っている方も少なくありませんが、実は化粧品でも目立たなくさせることは可能なのです。

そこで今日は、シミやそばかすに効果が期待できる有効性について詳しくみていきたいと思います。

シミやそばかすの本当の原因は○○?

そもそもシミやそばかすはどうしてできるのでしょうか?

結論から言うと、シミやそばかすの最大の原因は「メラニン」です。

メラニンが生成されることでシミやそばかすができてしまうのですが、そのメラニンが出来る原因が「紫外線」からの影響。

メラニンは紫外線から肌を守ろうと、たくさん生成して皮膚の表面で紫外線を吸収することで体内に紫外線が入ってくるのを防ぐ役割があります。

本来ならターンオーバーでこのメラニンは肌の外へ垢として排出されるのですが、加齢とともにターンオーバーの周期が乱れメラニンが肌に残ることでシミやそばかすになってしまうんです

年齢とともにターンオーバーが遅くなる

上記でもお伝えしましたが、メラニンは肌のターンオーバーによって体外に排出されるので、時間が経てば肌の色は元通りになります。

しかし、歳を取るとターンオーバーが上手く行えなくなりこのメラニンが体内に留まることとでシミやそばかすができてしまうんです。

メラニンの生成は紫外線から守るためにつくられますが、それ以外にも肌に摩擦や刺激が加えられることでも簡単につくられます

たとえばあなたが無意識のうちにしている洗顔でゴシゴシとこするような洗い方でも皮膚が刺激されてメラニンが生成されるんです。

ストレス・睡眠不足・偏った食事もメラニンをつくる

意外に思われるかもしれませんが、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れでもシミができやすくなると言われています。

これは体内の活性酸素が増えることによりターンオーバーが正常に行われなくなる結果、メラニンを排出することができなくなるからです。

ただ、そばかすに関しては遺伝的な場合も否定できません

子供の頃からそばかすがある方は、遺伝的要因が強いと思われます。

そばかすの場合、紫外線の影響で濃くなるとも言われていますが、大人になると薄くなるのでそれ程気にする必要もないのではないでしょうか。

シミやそばかすを薄くする化粧品ってあるの?

シミやそばかすを家庭で改善していけたら、時間やお金もかからずにできるので良いとおもいますよね?

実際のところ、シミやそばかすを一般的な化粧品でも改善していくことは可能です。

しかし、気を付けなければならない点があります。それは美白成分が配合された化粧品をつかうこと

ここからはシミやそばかすに有効な成分を詳しく紹介していきたいと思います。

ビタミンC誘導体

ビタミンを肌の奥まで届けやすい状態にした成分が「ビタミンC誘導体」です。

肌の奥までビタミンを届けることでこのビタミンCがメラニンの生成を抑制してくれる働きがあります。

アルブチン

ハイドロキノン誘導体としても知られている美白成分です。

即効性はありませんが、時間をかけてジワジワと効果を発揮していく成分なので、今あるシミだけでなくこれからできるかもしれないシミやそばかすの予防にもなります。

プラセンタ

ここ最近話題の美白成分がプラセンタです。

プラセンタとは胎盤のことで馬や豚から抽出されるものが多く、様々な成分を含んでいる魔法の成分とも言われています。

プラセンタはメラニンの生成を抑えるだけでなく、ターンオーバーを正常化してコラーゲンの生成まで助けてくれる女性にとっては嬉しい成分です。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は止血剤として使われることが多いですが、その一方で抗炎症作用があるのでメラニンをつくるメラノサイトの生成を抑えることもできます。

さらにトラネキサム酸は、シミやそばかすだけでなく「肝斑(かんぱん)」にも効果があると言われています。

シミやそばかすを改善する商品は実際に存在します。

その場合は、生成されたメラニンを排出してくれる成分が入っているモノを選ぶ事が大事です。

薬用美白成分配合の化粧品がおすすめ

シミやそばかすを改善していくには、薬用美白成分が配合された化粧品を使いましょう!

厚生労働省が認可した成分

美白化粧品を選ぶ際は、厚生労働省から認可された美白成分が配合された商品を選ぶようにします。

商品に「医薬部外品」と記載されていれば、それは厚生労働省が一定の基準をクリアしている成分が配合されている証拠です。

医薬部外品は化粧品と医薬品の中間に当たる商品で、安全性や効果・効能が一般的な化粧品よりも高いと言われています。

保湿力の高いもの

シミやそばかすをケアするには美白成分を使うことが大事ですが、それと同じくらいに保湿をすることも肌のターンオーバーを整えるには必要です。

肌の保湿に必要な成分がセラミドやヒアルロン酸が入っているかです。

ヒアルロン酸やセラミドは肌の奥までしっかりと届き、保湿をしていく事でターンオーバーが徐々に改善されていきます。

ターンオーバーが正常なれば肌の奥に蓄積されているメラニンを排出していく事ができます。

まとめ

美白化粧品は使ったからと言ってすぐに効果が現れるものではありません。

一番大切なことは、継続してケアしていく事がシミやそばかすを改善するには必要なこと。

それにはコスパも気になるところなので、継続しやすい価格帯のもので美白成分や保湿成分が配合された商品を選ぶようにしましょう!