「シャンプーすると手に髪の毛がたくさんつく」
「ブラッシングするとクシにやたら毛が抜ける」
「何だか地肌が見えてきた」

薄毛や抜け毛を気にしている方は、こんな悩みがあるのではないでしょうか?

男性ならまだしも、女性にとって抜け毛や薄毛は大問題です。

そこで今日は、女性の薄毛や抜け毛の原因からそれに合った対策法までを紹介していきたいと思います。

原因を知って、正しい対処法を選んでいきましょう!

女性の薄毛の原因は?

近年、若い女性でも薄毛や抜け毛で悩んでいる人が増えているようです。

男性と女性では原因が同じなのか?気になるところ。

そこで、女性がなぜ薄毛になるのか?その原因を紹介していきます。

ストレス

最初に紹介する原因は「ストレス」です。

私たちの暮らす現代社会は、ストレスの連続。逆に言えばストレスを感じていない人はいないくらいにストレスを抱えています。

でも、ストレスを発散できるかどうかが重要です。

ストレスを発散できないと、体や心に不調が出てきます。特に頭皮では、血行が悪くなり髪の毛に必要な栄養や酸素が送られなくなります

そうなると髪の毛は弱々しくなり、1本1本が細くハリやコシが無い髪の毛に。

ストレス発散の方法は色々ありますが、自分に合ったストレス発散法を見つけるようにしましょう。

生活習慣が乱れている

スマホやパソコン。さらに色々な娯楽がたくさんある現代では、不規則な生活が当たり前になっている感があります。

少しぐらいの不規則な生活でも体は対応してくれますが、それが長期間にわたると確実に健康を害します。

疲れが溜まりに溜まって、ピークを迎えると色々な症状がではじめますが、その一つに「抜け毛」があるんです。

さらに偏った食事や寝不足など、体に必要な栄養やエネルギーが足りなくなると、髪の毛は後回しにされています。

その結果、髪の毛に栄養が行き届かずに髪が栄養不足になり、薄毛や抜け毛が増えてしまうんです

頭皮のダメージ

頭皮は言ってみれば「髪を育てる畑」です。そんな畑にダメージが蓄積されると、健康な髪の毛が生えてきません。

とくに、カラーやパーマは頭皮にも少なからずダメージを与えるので注意が必要です。

確認方法としては、頭皮に湿疹が出たりフケが出る方は頭皮ダメージが蓄積されている可能性があります

そんな時は頭皮ダメージのサインですので、カラーやパーマは控えるようにしましょう。

女性ホルモンの乱れ

最後に挙げるのは「更年期障害」による女性ホルモンの乱れです。

ほとんどの女性は45~55歳前後の10年間に更年期にさしかかると言います。

そして、この更年期になると女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」が減ると言われています。

このエストロゲンは、髪の毛の成長に大きく関わる女性ホルモンです。

エストロゲンの分泌が少なくなることで、髪の毛を育てる働きが弱くなるのでその結果、髪の毛1本1本が細くなり、やがて抜けていきます。

どうすればいい?女性の薄毛や抜け毛の対処法

上記のように薄毛や抜け毛の原因をお伝えしてきました。

もしかしたら複数当てはまる方もいたのではないでしょうか。

ここからは、女性の薄毛や抜け毛に効果が期待できる対策法を紹介していきます。

あなたのできる所から始めることで、薄毛対策に効果を発揮させることができますよ。

バランスの摂れた食事

一番大切なことは「栄養バランスの摂れた食事」です。

髪の毛を育てるには

・たんぱく質
・ミネラル(亜鉛)
・ビタミン

この3つが重要。特にミネラルは普段の生活では不足する成分です。

野菜や亜鉛が豊富な食材を意識して食べるようにしましょう。

ただ、これらを毎日食べるのは大変ですし、現実的ではありません。そんな時はサプリメントを活用するのも一つの手です。

髪の毛に必要な栄養素をしっかりと摂って、元気な髪を育てましょう。

適度な運動をする

女性は男性と比べても筋肉量が少なめなので、どうしても全身に血液を送り出すチカラが弱いんです。(冷えもこのためです)

血行不良は髪の毛の成長にもマイナスなので、適度な運動がおすすめです。

適度な運動ですから、ジムに行ったりするほどのことはする必要はありません。(お金もかかりますし、何よりも続かない可能性が大)

ですので、家で空いている時間にストレッチしたり近所を散歩やウォーキングする程度でOKです。

自分で無理の無い範囲で続けることを意識して下さい。

しっかりと睡眠を取る

睡眠も抜け毛や薄毛対策には重要です。

髪の毛は就寝中に成長するので、少なくとも6~7時間の睡眠は確保したいもの。

睡眠不足は前日の疲れが取れないばかりか、次の日の体力にもつながりません。

ですが、6~7時間の睡眠を確保したからといっても「睡眠の質」も意識しなければなりません。

寝る前1時間前にはスマホやテレビを消して、リラックスする時間を設けることが必要です。

そして、寝る前の3時間前までには夕食を済ませることで質の良い睡眠を取ることができます

パーマやカラーを控える

女性にとって、ヘアカラーやパーマはオシャレの一つですが、薄毛に悩んでいる方は控えるようにしましょう。

ヘアカラーやパーマは当然ですが、髪や頭皮に少なからずダメージを与えます。

さらに髪を結ぶ人も頭皮に負担がかかります。

髪を結ぶ事で頭皮が引っ張られた状態が続くと、その部分から薄毛が始まると言われていますので、髪の毛を下ろしたり結ぶのを緩くするなど工夫してください。

このちょっとした配慮だけでも、薄毛を予防することができます。

正しいシャンプーをする

「えっ、正しいシャンプー」って、思ったかもしれませんが、実は間違ったシャンプーをしている方も少なくありません。

間違ったシャンプーは髪や頭皮には全然良くありませんからね。

特にゆすぎをキチンとされてない方は注意が必要。頭皮にシャンプーの成分が残ると、痒みや炎症の原因になります。

さらに、シャワーの温度が高すぎるのもNG。

シャンプー後はぬるま湯でしっかりと髪だけでなく頭皮もすすぐように心がけましょう。

育毛剤を使ってみる

育毛剤は男性のイメージがありますが、最近では薬局やドラッグストアでも女性用の育毛剤も増えてきています。

男性と女性では薄毛や抜け毛の原因は違いますので、間違っても効果がありそうだからと男性用を使うことはダメです。

ドラッグストアで購入するのが恥ずかしい方もたくさんいると思いますが、ルルシアは通販専用の商品になるので、誰にもバレずに商品を購入する事ができます。

お値段もそれ程高くないので、一度試してみてもいいですよ。

まとめ

薄毛や抜け毛は他人には相談しづらい悩みの一つです。

毎日鏡を見て「あれっ、薄くなってきた?」「つむじが見える?」こんな感じになったら、悩まずにできる改善法からとりいれましょう。

女性の場合は男性と違い、生活習慣を見直すだけでも効果があるといわれていますので、自分のできるものから始めてみませんか?